2、リアスポイラーの取り付け方

1、オークションなどでスポイラーセットを購入すると、こうやってバラバラで届くと思います。

まずは、部屋の中でスポイラーを組み立てます。
2、それと、ZXじゃないDIOの場合には配線を作る必要があります。

用意するものは写真左から

1、20cmくらいの赤黒の配線コード
2、カプラー2極
   ホームセンターなどで売ってるエーモン製でOK
3、配線コネクター
   こちらもエーモンのでOK
4、ネジ、3.5x12mmや4x10mmくらい
3、こんな具合に組み立てます。

ホントは端子の圧着工具が必要ですが、ラジペンなどでも何とかなります。引っ張って外れなければOKです。

2極カプラーの上から見て、赤い線が上になるように組み立てます。

それと、配線コネクターはこのように段差をつけておくと、あとで車体に取り付けるときに役立ちます。
4、ここで突然ですが、このステーの話に、、、

私自身もオークションのリアスポイラーを3ヶ所ほど違う方から購入しましたが、どれもこのステーがぴったりと車体に付きませんでした。

ホンの少しなんですがボルトの穴が合わないのです。

まーそれは安いので仕方がないと思います。

だから組み立てる前に赤丸の穴を少し広げて取り付け易くしておきます。

ちなみに、もともと6mmのこの穴を8mmに広げておけばOKです。


ウチは8mmのドリルで加工してから販売いたします。
5、そして、こんな具合で組み立てます。

ネジは1か所をいきなりしめこむと、ネジ穴が合わなくて組み立てられなと思います。

まじ、全体をぐらぐらする程度に仮止めしてから、しめこんでいきます。

締めすぎるとネジが止まらなくなりますので注意です。

閉めていくと「あれ、軽くなった」と思う瞬間がありますが、そこはもう締めすぎなので、注意です。
6、これで、準備は完了です。

つぎは外へ出て、まずは分解、そして取り付け、最後に外装を元に戻しておしまいです。
7、まず、メットインボックスを外します。

赤丸の3つのボルトと、2stオイルタンクのキャップ、そして黄色いスタンドロックのハンドルを外します。
8、オイルタンクのキャップの下にゴムのワッカがありますが、気合いでメットインボックスをガバッと持ち上げ外します。 9、外したらオイルタンクにゴミなど入らないように、キャップをしておきませう。
10、そしたら、今度は、もともと着いているリアキャリアを外します。
赤丸の3つのボルトを外せばOKです。

これでいけるかと思いきや、もう少し外します。
11、赤丸の2個のボルト、黄色丸のクリップを外し、サイドカバーを外します。

クリップは真ん中を押すと軽くぬけます。

サイドカバーは後ろにズラすとひっかかりが取れて外れます。
12、最後にお尻の大きなボディーカバーを外します。まず、赤丸のクリップを外します。 13、ちょっと写真がわかりずらいですが、メットインボックスの下です。前がわにあります。
14、これは、メットインボックスの鍵です。これも外します。 ラジオペンチなどで外すと簡単です。 15、12,13,14の3ヶ所か外れたら、ガバッと持ち上げると、外れます。
16、
目指してきたのはこの配線です。
17、黒いビニールテープをハサミで切り、配線をこのようにバラケさせます。

右の2本はウィンカーで、左の3本がテールランプです。
18、先ほど作った配線の
黒を緑
赤を緑/黄色
の線につなぎます。
19、さっそくテストです。
ブレーキを握るとランプがつけばOKです。
うれしいッス。

ま、あせらずスポイラーを外し、ふたたび置いておきます。
20、NEW配線がブラブラしないように、2stオイルのタンクの右側のココに挟んでおくと良いでしょう。
21、先ほど外した、お尻のボディーカバーを取り付けます。

12と13のクリップが2個と
14のメットインボックスの鍵のワイヤーですね。
鍵を忘れると、想像するのもイヤな
大変なことになりますので、ご注意を!!


ちなみに一度やりました、、、解決方法アリです!
22、そおしましたら、1,2,3の順でボルトを
仮止め
ゆるく締めこみ
きつく締めこみ
と3回位に分けて締めていきます。
23、ちなみにこれが、上の2と3のボルトを締めたところで1のボルトのところです。

ギリギリですね。

手順4で穴を拡大したからギリギリでボルトが入るっていう訳です。
24、最後にサイドカバーとメットインボックスを取り付けて完成です。

シートを締める前にいま一度、鍵がちゃんと機能するか、このように確認してからシートを締めた方が、安心です。

付けたはずが、、、は怖〜いですからね。
25、ハイ

かっこいいZXスタイルの完成です。

あっZXのキャップはHONDA純正品で
部品番号 81301-GBL-700ZAです。


ZXじゃないDIO用の配線が付属し、ステーの穴の小加工をし
さらに純正ZXキャップとネジ6本をセットにしたスポイラーセット
楽天で販売予定、多分4980円くらいです。